新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への取り組みについて(12/07更新)

20.12.07

- 安心してご利用いただくために -

舞子高原ホテルでは新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めるべく、衛生面の強化、三密が発生しにくい環境づくりを行っております。お客様ならびに従業員の健康を第一に考え、またお客様に安全・安心なリゾートライフをお過ごしいただけるように、以下の対策を講じて参ります。

当面の間、一部を変更・縮小しての営業とさせていただきます。ご利用のお客様におかれましてはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 


●ご滞在中、パブリックスペースではマスクをご着用ください。
●入館時に検温ならびに体調に関するアンケートの記入をお願いしています。
●館内各所にてアルコールによる手指消毒へのご協力をお願いしています。
●チェックインなどの待機列は1メートル以上の間隔を空けてお並びください。
●パブリックスペースでは大きな声での会話はお控えいただくようご協力をお願いいたします。
●レストラン会場でお食事をお取りになる際は、マスクおよび使い捨てビニール手袋の着用をお願いしています。
●当日体調が優れない場合(発熱等)はご来館をご遠慮ください。

 

- 個別詳細対策 -



●お客様・従業員相互の飛沫感染防止対策の為、アクリルパーテーションを設置しています。
●お客様対応ごとに、カウンターやトレイなどの消毒作業を行います。
●エレベーターのご利用はご家族ごと、グループごとでお願いしています。
●キッズルームは感染予防の観点から営業を休止しています。
●カラオケルームは使用後にアルコール消毒、紫外線を使った除菌作業を行います。

 


●三密回避のため、ブッフェ会場の入店時間を 17:00 / 18:00 / 19:00 に分散し90分間の入れ替え制にご協力をお願いしております。
●テーブルの間隔を空け、密集を防ぐ配置に変更しています。
●マスク・使い捨て手袋の着用をお客様にお願いしつつ、飛沫感染対策を施したブッフェスタイルでお料理を提供いたします。

 

●三密を回避するため、一度に利用できる人数を制限しています。
●脱衣場の籠の間隔を空け密集を防ぐ配置に変更しています。
●サウナは一度に利用できる人数を2名に制限しています。
●備え付けのアメニティ、ドライヤー等は定期的に消毒を実施しています。
●混雑具合により、日帰り入浴を制限させていただく場合がございます。

 


●乗車待ちの列では十分な間隔をとっていただきます。
●運転席と客席の間に飛沫防止シートなどを設置いたします。
●お客様が触れる箇所の定期的な消毒を実施いたします。
●乗車時にアルコール消毒/マスク着用をお願いしています。


スマイルリゾートグループスキー場 ガイドラインはこちらをご覧ください

▶新型コロナウイルス対策ガイドライン◀

一つ前のページへ戻る